金利面で有利な住宅ローンなら住信SBIネット銀行

簡単なオンライン手続の「ネット専用住宅ローン」

住信SBIネット銀行では「ネット専用住宅ローン」という住宅ローンを取り扱っています。

同様の商品を三井住友信託銀行が販売していますが、「ネット専用住宅ローン」は三井住友信託銀行の商品であり、 住信SBIネット銀行が銀行代理業者として販売する専用商品です。

ネット専用住宅ローンという名称通り“ネット専用の住宅ローンサービスであり、申し込みはWEBサイトで行ない、仮審査結果などの遣り取りはEメールで行なわれます。

対人販売型のローンとは異なり、必要書類の遣り取りは郵送し、各種手続きに関してはWEBサイトでから手続きを行なえるということから、忙しい人でも空いた時間に手続きを行なえるというメリットがあります。

金利に有利な住宅ローン

住信SBIネット銀行の「ネット専用住宅ローン」は金利の面でメリットの高い住宅ローンです。

住宅ローンは長期融資という特徴があり金利は大きなウエイトを占めます。住信SBIネット銀行の金利は業界1、2を争う程安く、「ネット専用住宅ローン」は金利の面でのメリットは非常に高い住宅ローンといえるでしょう。

「ネット専用住宅ローン」では変動金利固定金利特約の二つを自由に組み合わせた「ミックス・ローン」を利用することができます。

ミックス・ローンはそれぞれの金利タイプを10万円単位で自由に設定が可能です。変動金利と固定金利用法のメリットを合わせてバランスの良い金利タイプを組み立てるということは非常にメリットのあるサービスといえるでしょう。

繰り上げ返済による有利なサービス

「ネット専用住宅ローン」では繰り上げ返済で有利になるサービスを行なっています。多くの住宅ローンの繰り上げ返済では返済金額毎に一定の手数料が必要です。

「ネット専用住宅ローン」では
・一部繰り上げ返済時の手数料は0円
・全額繰り上げ返済は変動金利期間中手数料が0円
という手数料で繰り上げ返済を利用することができます。

一般的な繰り上げ返済手数料が5000円~3万円程度であることを考えると、一部繰り上げ返済手数料0円というサービスは手数料の面でも非常に有利な住宅ローンなのです。

繰り上げ返済の負担を減らすということは実質的にローンの負担を減らせるということに繋がります。「ネット専用住宅ローン」では一部繰り上げ返済を気軽に利用できるということから、計画的に繰り上げ返済を行ないたいという人にオススメの住宅ローンです。

一部繰り上げ返済には期間短縮型返済額軽減型があります。

期間短縮型は、月々の返済額は変動しないものの、借入期間が短縮されるという返済方法です。支払い機関が短縮されることで総支払額も大幅に軽減できるという特徴があります。

返済額軽減型は、借入期間は変動しないものの、月々の返済額が軽減されるという返済方法です。期間短縮型と比べると総支払額の軽減幅は少ないのですが、月々の負担を軽減できるというメリットがあります。

その他のお得なサービス

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンでは、さらにお得なサービスがあります。

団体信用生命保険の保険料に関しては住信SBIネット銀行側の負担ということから利用者の負担は実質0円で利用することができます。団体信用保険の追加負担が無いということはローンの負担を大幅に軽減することができます。

更に、ネット専用住宅ローンでは「全疾病保障」という保障を実質負担0円で利用することができます。

各保険や保障に関しては保険契約の際に提出する「申込書兼告知書兼同意書」のおいて健康状態の告知して加入します。(健康状態によっては加入できない場合もあります)

仮審査はこちら

住信SBIネット銀行 基本データ一覧

実質金利
(表面金利)
変動金利 固定金利
10年 20年 30年
※金利は定期的に変動しますので、最新の金利は、公式ページにてご確認ください。
諸費用 保証料 団体信用保険料 疾病保障

無料

無料

全疾病保障が無料
借入 最長借入 借入可能金額 金利優遇条件
35年
借入:満65歳以下
最終返済:満80歳未満
500万円以上
1億円以下
(10万円単位)
なし
繰上返済 ネット手続き 手数料 特徴

OK

固定金利特約期間中の全額繰上返済のみ有料(他は無料)
ネットから1円以上1円単位で可

1番賢い!住宅ローンQ&A

住宅ローンを扱っている銀行一覧

opyright(c) 2013 住宅ローン金利の知恵|減税効果と金利動向の2014年度 研究&比較 All Rights Reserved.