金利や諸費用などのトータルコストから、役立つ銀行のサービスまで 住宅ローン選びを総合的に考える

住宅ローンに申し込もうとした際に「住宅ローンの諸費用やサービス内容などの説明が難しくてさっぱり分からない」という方も多くおられると思います。

当サイトではそんな方々のために、各行の住宅ローンの金利からサービスまでを徹底的に比較することで、どの住宅ローンを選べば良いのかを総合的に考てみました。

住宅ローンを選ぶ際にチェックするポイントが3つあります。
まず大切なのは「住宅ローンのタイプ」とそれに伴う「金利」です。

「変動金利」にするのか「固定金利」にするのか 、住宅ローンのサービス内容によって金利は大きく異なります。どの銀行でもWEBサイトから無料で住宅ローンの仮審査申込みやシュミレーションをすることが可能ですので、気になる住宅ローンが自分にとって最適なのかを見極める材料として利用するとよいでしょう。

次に金利と合わせて必要となってくる「諸費用」に注目しましょう。
諸費用のうち「疾病保障」に関しましては、有料の場合、あえて保障を付けないという選択肢もあります。ご自身の生活設計やニーズに合わせてご判断ください。

最後に「繰り上げ返済」についても必ず確認しましょう。
繰り上げ返済に関しても、自身のニーズによって、必要性の有無が変わってきます。

1回あたりの返済額の下限は、少額ずつ繰上返済する予定であれば、当然、下限が低い方がよいです。また、繰上返済手数料に関しましても、想定する繰上返済の回数次第です。回数が多い場合には手数料無料を選び、まとまった額で少ない回数、繰上返済をする予定の場合は、金利等によっては手数料が有料でもトータルでは損にならないといったケースもありえます。

上記の3点を踏まえて総合的に判断するために、下記に優秀な銀行をまとめました。ご自身にあった住宅ローン選びにぜひご活用ください。

金利面とサービスに優れた住信SBIネット銀行

  • 新規借り入れ
  • 借り換え

8疾病保障特約が実質負担0円で利用可能で、サービスも充実。
一部繰り上げ返済の手数料が0円。全額繰り上げ返済も変動金利期間中手数料が0円。

金利の低さに加えて、保証料と団体信用生命保険料が無料の上、8疾病保障まで無料で付けられるというお得さが最大の魅力です。

また申込から借り入れまで、ネットと郵送のみで完結するため、全国どこからでも利用しやすいのも特徴です。繰上返済もネットから1円以上1円単位で可能という便利さで、特定のケースを除き(※スペック参照)、繰上返済手数料も無料となっています。

金利とサービスの両面でトップクラスの実力を持つネット銀行といえます。

実質金利
(表面金利)
変動金利 固定金利
10年 20年 30年
※金利は定期的に変動しますので、最新の金利は、公式ページにてご確認ください。
諸費用 保証料 団体信用保険料 疾病保障

無料

無料

8大疾病保償が無料
借入 最長借入 借入可能金額 金利優遇条件
35年
借入:満65歳以下
最終返済:満80歳未満
500万円以上
1億円以下
(10万円単位)
なし
繰上返済 ネット手続き 手数料 特徴

OK

固定金利特約期間中の全額繰上返済のみ有料(他は無料)
ネットから1円以上1円単位で可

詳細はこちら

総合力に優れたソニー銀行

  • 新規借り入れ
  • 借り換え

「住宅ローン」「変動セレクト住宅ローン」の2種類から自由に選択可能。
保証料、繰り上げ手数料が無料に加え、団体信用生命保険も無料。

ソニー銀行の住宅ローンは派手さはないのですが、バランスに優れており、総合力に秀でた住宅ローンと言えます。顧客側のニーズに合わせて2種類のプランから選べるほか、金利タイプ変更の自由度も高く、さらには保証料と団体信用生命保険料が無料というお得さです。しかも、疾病保障にも有料ながら、対応しています。

また、契約がネットと郵送で完結する上に、繰上返済もネットから無料で行なうことができます。1回あたりの繰上返済額も、1万円以上1円単位と使いやすいものになっています。

金利優遇条件(下記参照)を満たせる方であれば、一考の価値ありと言えます。

実質金利
(表面金利)
変動金利 固定金利
10年 20年 30年
※金利は定期的に変動しますので、最新の金利は、公式ページにてご確認ください。
諸費用 事務手数料 保証料 団体信用保険料 疾病保障
4万3200円
無料

無料
×
有料
(金利に上乗せ)
借入 最長借入 借入可能金額 金利優遇条件
35年
申込:満65歳未満
最終返済:満80歳誕生日まで
500万円以上
1億円以下
(10万円単位)
給与振込/円定期預金/積立定期預金のうち、1つ以上 同行の円普通預金口座を持っていること
繰上返済 ネット手続き 手数料 特徴

OK

無料
ネットから1万円以上1円単位で可能

詳細はこちら

手厚い保証と無料サービスが魅力イオン銀行

  • 新規借り入れ
  • 借り換え

自分のニーズに合わせて2種類のプランを柔軟に選択できる。
「イオンセレクトクラブ」でイオンでのショッピングもお得。

イオン銀行の住宅ローンでは2種類の金利プランが用意されています。現在表示されているのは最大限に引き下げられた場合の金利です。実際の引き下げ幅は個別の審査結果によりますので、検討されている方は、一度ご自身の引き下げ幅がどの程度であるのか、シミュレーションを利用してみるのもいいでしょう。

繰上返済は、一部繰上返済手数料が無料というのはうれしいところです。
イオン銀行の住宅ローンには、ガンなどになった場合に住宅ローン残高が0円になる「8疾病保障付住宅ローン」もありますので、ご自身のニーズに応じて選択することも可能です。

イオン銀行ならではの特典として、イオンセレクトクラブに入会することで、イオンでの買い物が毎日5%OFFとなるなどの特典があります(5年間。対象買い物金額に上限あり)。

実質金利
(表面金利)
変動金利 固定金利
10年 20年 30年
※金利は定期的に変動しますので、最新の金利は、公式ページにてご確認ください。
諸費用 事務手数料 保証料 団体信用保険料 疾病保障
定率2.16%〔最低取り扱い手数料216,000円(税込)〕または、定額108,000円
無料

無料
×
有料
(金利に上乗せ)
借入 最長借入 借入可能金額 金利優遇条件
35年
借入:満71歳未満
最終返済:満80歳未満
※8疾病保障付の借入は、満50歳未満
1億円以内
(1万円単位)
金利差引幅は審査結果によって決定
同行に口座を持っていること
繰上返済 ネット手続き 手数料 特徴
×
不可
(来店または郵送)

一部繰上返済:無料 全額繰上返済:5万2500円
1回あたり50万円以上、その他条件あり
(要問合せ)

詳細はこちら

1番賢い!住宅ローンQ&A

住宅ローンを扱っている銀行一覧

opyright(c) 2013 住宅ローン金利の知恵|減税効果と金利動向の2014年度 研究&比較 All Rights Reserved.